樹木葬周辺紹介①【結いの桜】【優美の舞】

樹木葬周辺の街並みが気になるとよく質問を頂きますのでブログでもご紹介致します!

今回は肥後細川庭苑のご紹介です!

早稲田駅から歩いて10分のところにあります!(樹木葬からは15分)

日本庭園には運が良いとカワセミが飛んでくるそうです!

四季折々の姿が楽しめる庭園になっています。紅葉の時期はライトアップするなどゆっくり過ごせる庭園です。

無料で入れるのでお参りのさいは、ぜひ足を運んでみて下さい!

こちらが写真です

樹木葬の様子です

本格的な夏が始まりましたね!

樹木葬のお花には自動散水以外でも出来る限りお水をあげるようにしています。

炎天下の中お参りに来れない方も多いと思いますので本日7月23日に撮影した結いの桜と優美の舞の様子です。

7月~9月の間はお線香のラえイターはご持参をお願致します。

※高温でライターが爆発するかのうせいあるため

#東京樹木葬

#東京樹木葬桜

【結いの桜】と【優美の舞】の植替えが始まりました

今年も夏のお花に少しずつ植替えが始まりました。

樹木葬もグリーンが入り夏らしい姿になりました!

雨が降る前日にいつも職人さんがお花を打植え替えていたので理由をお聞きしたら。。。。

そこには職人さんのこだわりがありました!

雨の前日に植え替えると植え替えた苗がしっかりと根をはるそうです。

そうすることで長く綺麗にお花がさいてくれるそうです!!

こちらが今日の樹木葬の様子です!

またイベントや植替えなどがあればブログを更新いたします!

担当 海上

#東京樹木葬桜

 

 

樹木葬 優美の舞 結いの桜の宗参寺様にてお施餓鬼がありました

皆さんこんにちは!

石の横商の海上です!

今回は宗参寺様にて四年ぶりのお施餓鬼が開催されました!

本堂を使用してピアノとバイオリンの演奏があり沢山の方がご来寺されていました。

こちらが演奏の風景です

 

本堂は満席で中に入れない方のために外にはテントを設営してモニターを見ながら演奏を楽しむことができました!

演奏の後には副御住職から山内近況報告があり貴重なお話がお聞きできました。

そして!

メインの大施食会法要は本当に圧巻でした!

 

今後のブログでは樹木葬の様子やイベントなどの詳細を載せていきます!

引き続きよろしくお願いいたします!

本日は宝泉寺様でベトナムお茶会に参加致しました

 本日は日頃からお世話になっております

宝泉寺様でベトナムのお茶会がありました!

沢山の方がお茶会に参加されてとても雰囲気が良くお茶のお勉強もできて1200年の歴史がある宝泉寺様で楽しむお茶会は本当に贅沢な時間でした。

イベントではベトナムの四種類のお茶が用意されていてお茶に合うベトナムのお菓子や日本のお菓子など様々な組み合わせで約2時間楽しませて頂きました!

映像などの説明もあり本当に

わかりやすく

そして

美味しく

リラックス効果もあり

至れり尽くせりのイベントでした!

宝泉寺様ではイベントの開催がとても多く今の宝くじの元になった富突が今年開催されるなど東京で富を得られるパワースポットでもあります!

早稲田に来られた際は是非足を運んでみてください!

今回からブログを担当になりました海上久斗です!

樹木葬の様子やイベントなどをブログで更新させて頂きます!

今後とも宜しくお願い致します!

 

今まで『ありがとう!』

中井祐稀 君へ

135日間、お疲れさまでした。

あたなと働けて新しい事に挑戦出来ました

あなたがいて自分の力の無さに気づきました

あたなのおかげで強くなろうと思いました

あなたが壁を壊すきっかけをくれました

あなたが新しい石の横商を創ってくれました

何より未来を真剣に考えた135日間でした

『ありがとね!』

またいつか・・・未完成でいい!肩並べて!

次の空欄に当てはまる言葉を書き入れなさい

~ここでの最後の問い~

Change the World

□□ガキども 世界を変えろ!

I got my □□□□ I`m ready today

制限時間はあなたのこれからの人生

解答用紙はあなたのこれからの人生

答え合わせの時に私はいない

だから採点基準はあなたのこれからの人生

『よーい、はじめ』

石の横商 代表取締役 塩澤秀樹

S Y D M K

供養インタビュー⑤ 岩滝仏宝堂 Instagram

こんにちは!

中井祐稀です!

 現在私は、毎週日曜の夜にInstagramのLIVE機能を使い、供養関係で働いている人に、インタビュー形式でお話を伺っております。

インタビューにて、勉強になったことや感想をまとめていきたいと思います!

【第五弾供養インタビュー】

島根県・岩滝仏宝堂・樹里さん

)樹里さん宜しくお願い致します!

樹里さんは、どういった事をされていますか?

樹里さん)仏壇・仏具の販売や、位牌の字彫りなどをしております!

)お父様とやられていますよね?供養業界に入った、きっかけって何かあったのでしょうか。

樹里さん)はい!おじいちゃんが岩滝仏法堂を始めて、それを父が継ぎました。

両親が働いている中で、仕事を手伝っていました。そこから段々惹かれていきました。

)ご長女なのですか?

樹里さん)違います!末っ子です。上のお姉ちゃん達は、国家資格を持っていて、私は何も持っていませんでした。なので、真っ先に手伝いをしていました。

)ご両親から、継いでくれと言われたのですか?

樹里さん)いえ、言われていなかったです。突然両親が病で大変になり、仕事を手伝おうと決心致しました。

)抵抗ありませんでしたか?

樹里さん)とても嫌でした。仕事の営業が、ご家族を亡くなられた方の元へ行って販売をする形でした。その為、暗いご家族の方に接客をします。最初は、行きたくないと思っておりました。

ですが、私が初めて仏壇を販売した時、お客様にとても喜んでもらいました。この仕事のありがたみや父がしてきたことの素晴らしさを、知るきっかけになりました。それがとても嬉しかったです。

視聴者)仏壇は、亡くなったらすぐに買わなければいけないのですか?

樹里さん)それは、ご家族を亡くしたお客様が決めるものです。位牌を持っているが、仏壇がない方が、必要だと感じたら買われます。49日に決められる方が多いです。

)仏壇の意味、位牌の意味はなんですか?

樹里さん位牌というのは、お寺様にもらった戒名を彫るものです。

戒名とは、亡くなってからの名前です。位牌には戒名や没年月日が彫られます。

位牌とは、その名前が書かれた人自身という考え方があります。

位牌はアンテナの役割があり、お彼岸やお盆の時に位牌に向かって、ご先祖様が返ってくると言われています。

仏壇とは、小さくしたお寺と言われています。仏壇では、宗派によって違うご本尊様が祀られています。仏壇は、ご本尊を拝むための物です。位牌もご本尊様に向かっている形です。

)仏間を作ってくださいというお客様いらっしゃいますか?

樹里さん)はい!いらっしゃいます。弊社では、お父さんが仏壇を作っております。押し入れくらいのスペースがあれば作れます。

)最近は、業種関係なく物の小型化が多くなってきています。仏壇も小さくなっていますか?

樹里さん)そうですね。手元供養と言って小さい仏壇が最近流行っています。

)引っ越しをする際、仏壇が大きいと大変だからですかね。

樹里さん)そうですね。もう一つ理由を挙げるとしたら、家のサイズですかね。

)確かにそうですね。アパートに仏壇を置くとしたら、仏壇が、大きいと場所がなくなりますね。

)仏壇の種類で、モダン式 金仏壇があります。どういった物ですか?

樹里さん)モダン式とは、ぱっと見、仏壇に見えないものです。家具の様におしゃれです。金仏壇っていうのかTHE仏壇、昔ながらの仏壇です。

)モダン式と金仏壇の売れる割合は、どれくらいですか?

樹里さん)7:3です。

)年齢で比率が偏りますか?

樹里さん)年齢というよりは、家の大きさですね。コンパクトな仏壇(モダン式)の方が、どの家にも置けるからですかね。

)岩滝仏宝堂は、オリジナル商品多いのですか?

樹里さん)あまり少ないですけど、お客様の要望は何でもやりますね。(仏壇)

ここ金にして!鏡にして欲しい!など。

)月の件数って、どれくらいなのですか?

樹里さん)お彼岸と、お盆の月の前が修理の件数が多くなりますね。

)やはり、親戚一同に集まるからですね!仏壇、仏具業界の問題って何かありますか?

樹里さん)仏壇小型化など、必要ではないと考える方が増えています。

)私が小学生の頃、友達の家に行ったらよくありました。ですが、今友達の家に行ってもありません。

樹里さん)しょうがないのですが、仏壇を置くスペースがないと、

選択肢として、お寺に永代供養を選ぶ方が多いです。

ご先祖様をお寺に預けることになります。

なので、仏壇がいらないという風になります。

そうなってしまうと、ご先祖様を、いつ思い出してあげるのだろうなと思います。

)そうですよね。忘れ去られてしまう事が、一番悲しいことですね。

樹里さん)今元気に家を守っている方が、ご先祖様を供養している姿を子供達へ見せていかないとですよね。子供は親をみて育ちますから。

)そうですね。お墓でも負担をかけたくないといって夫婦で買われる方が多いです。ですが、買われた後に息子様娘様に負担とは思っていないのに、何で勝手に買ってしまうんだと購入後に揉めるケースが多くなってきています。樹里さんの息子様はやられていますか?

樹里さん)しっかりやっているかはわかりませんが、お墓掃除・お参りなど私とよくやってくれています。

)今まで私もお墓参りしていなかったのですけど、毎月必ずお墓参りをしていた母の背中を見て最近、供養の大切さを感じてきました。

樹里さん)ご先祖様は、助けてはくれませんけど、話しかけるとすっきりしますよね。私は、毎朝ご先祖様に決意表明をすることで、朝からテンションが上がって今日もやるぞ!って、なります。

)位牌や仏壇があると気軽に決意表明できますね!!

樹里さん)そうです!遺影もしっかり置いてほしいです。おじいちゃんの顔を知らない孫がいるというのは悲しいです。代々家を守ってきてくれたご先祖様の顔は思い出してほしいですね。

)岩滝仏宝堂はこれからどういう活動をされていかれる予定ですか?

樹里さん)去年コロナで、多少売り上げが下がってしまいました。去年と同じことをしても今年も同じ結果になるだけなので、しっかりと新しい事を取り入れながらやっていきたいと思いました。

以上がインタビューでした!!

 仏壇のアンテナの話は、初めて聞いたのですが、腑に落ちました!色々な業種の方とお話をすると勉強だらけです!これからも続けていきたいです!!

現在、私は東京新宿にある恵光メモリアル新宿浄苑にて墓地の案内をしております。そこには約80区画もあります!

墓地の大きさも、夫婦で購入するタイプから代々受け継ぐタイプまでございます。

ご興味ある方は、是非お越しください!

見るだけでも大歓迎でございます。

またお問い合わせはホームページ内のメール、

フリーダイアルにて対応させていただきます。(9時~17時)

ご連絡お待ちしております!!

電話番号・0120-50-7645

供養インタビュー④ 細勝寺 Instagram

こんにちは!

中井祐稀です!

 現在私は、毎週日曜日の夜にInstagramのLIVE機能を使い、供養関係で働いている人に、インタビュー形式でお話を伺っております。

インタビューにて、勉強になったことや感想をまとめていきたいと思います!

【第四弾供養インタビュー】

高知県・細勝寺・久保さん

)久保さんにとってお寺とは、どんなところですか?

久保さん)祈りの場だと思います。ご先祖様が成仏するように祈る場。又、お寺は、病気が治りますようになど、祈りをささげる場所でもあります。

)久保さんの宗派は、どうやって出来上がったのですか?(日蓮宗)

久保さん)出来たのが鎌倉時代です。開祖が日蓮上人です!日蓮上人(現在2021年)769年前にできました。日蓮上人の800年生誕祭(2021年2月16日)があります。

)日蓮上人の誕生日とのことですが、何かするのですか?

久保さん)千葉県の誕生寺で、大きな法要が行われます!

)ありがとうございます。視聴者様の質問で、法事何回するべきなのですか?と来ています

久保さん)宗派や地域によって違いがあります。

あくまで私の意見ですけど、50回忌ですかね。

50回忌の次は、100回忌なので、正直現実的ではないです。

しかし私のお寺で、先日百回忌法要を行ったご家族がいました。

大切なのは、区切りを設けるより

ご家族内で話し合い負担にならないように、受け継いでいく事だと思います。

)仏教の良さを教えて頂きたいです!

久保さん)仏教というのは2000年前に、お釈迦様が広めたものです!2000年前に教えを説いたものが、時を超えて令和で通用している事が凄いことですよね。この長い年月廃れずに在り続けている事こそ良さだと思います。

視聴者)供養系の知識がございません。金額(葬儀やお布施)というものを直接お寺様や業者の方にお伺いしてもいいものですか?

久保さん)聞いていいと思います。私は、お布施がお経を唱える対価ではないことを広めたいです。色々なニュースを見ると法外なお金を頂いている所があります。それを見ると悲しいですね。対価ではないので、金額が決まっていないのです。ですが、各お寺によっていろいろなお考えがあります。直接金額を聞くことが良いと思います!

)久保さんは、直接金額(お布施金額)を聞かれるのは嫌な気持ちにはなるのですか?

久保さんいえ、私は気にしないです!

)日蓮宗では、人が亡くなったらどうなるのですか?

久保さん)日蓮宗では、霊山浄土に行くと言われています。霊山浄土には、お釈迦様がいて日蓮上人がいらっしゃいます。私達が亡くなった後は、仏様の弟子として、霊山浄土に行ってお釈迦様の弟子として修業をしていくことになります。

)仏様とは何ですか?

久保さん)使い方にもよります!本来は、お迦様の事を言います。ですが、亡くなられた方のことを仏様と言うことがあります。

)仏教を簡単に説明するなら、どう説明すればいいですか?

久保さん)お釈迦様が説かれた教えを弟子が言葉にして文字にしたものをお経と言います。簡潔に言うなら、仏教は、お釈迦様が説かれものです。

)仏教の代表的な教えを知りたいです!

久保さん会う人会う人全員に、合掌をして私はあなたを敬いますという教えがあります。悪い人でも良い人でも敬うという教えです。人はやがては、仏様になります。尊敬するべき相手という事です。悪い人の中にも、必ず、小さな小さな仏様がいます。なので、分け隔てなく敬うこと、と教えであります。

尊敬の念をもって、全ての人に接するというものですね。

)悪い人でも分け隔てなく慕う。難しいですが、大切ですね。

)色々なイベントをしているのを、拝見致しました。細勝寺さんはどういうきっかけで地域を盛り上げようと思ったのですか?

久保さん)私の恩師に言われていたのが、お寺は地域に開かれているべきとおっしゃっていました。地域の方に信頼されていないと、あのお寺大丈夫?と思われたりします。地域の方に信頼されると地域とお寺が、互いに結びついていくものではないかと思います。

そして、お寺の入り口に門があります。その門の事を、普門と言うことがあります。分け隔てなく皆様に誰でも入っていいですよ、という意味があります。地域を盛り上げようと言うよりは、一緒になって盛り上げることが大切だと思っております。WINWINの関係になれたらと思っております。

)久保さんのこれからはどう活動されていくつもりですか?

久保さん)仏教の良さを皆様に伝えていきたいです。僧侶の務めは、ご先祖様のご供養もそうですが、最終目的は、お釈迦様や日蓮上人の教えを正しく間違えずに教えていく事です。他にも、暗いイメージを払拭していきたいと思います。その先に、深い仏教を伝えていきたいと思っています。

視聴者)ご住職はいつからされているのか、嫌な気持ちはなかったですか?

久保さん)住職になったのは、二年前です。その時は、東京で修業をしておりました。父親が、体調が悪くて急遽戻って住職になりました。小さい頃は嫌でしたね。高校までは、普通の高校に通っていました。周りの友達は、自分の夢を追っていた中、私は決められたものを進んでいると考えると嫌でした。

ですが、都内で修業をしている中で、先輩や仏教の教えを通じてお寺の仕事が楽しくなっていきました。

視聴者)色々な宗派は、知っておりますが、交流はあるのですか?

久保さん)私はないですね。SNSでは繋がっていますが、直接的にはないです。地域によっては仏教会というのがあり交流している方はしております。

視聴者)DJされているお坊さんを知っています!自由に遊ぶことができるのですか?

久保さん)お坊さんと言っても、沢山いるのでなんとも言えませんが、それぞれの状況によって、できるのかできないのかが決まります。学校の先生やDJされている方は、私も知っております。

お坊さんの一日の流れとして、

朝の務め→昼の法事など→境内の掃除→お寺の行事の準備など休日がありません。

それと、お寺の規模や忙しさで決まると思います。大きいお寺ですと日々の業務で忙しく、お寺以外のことはできないと思います。

DJを通じて仏教の布教をしている方もいます。一概には、遊び目的でやっているとは限りませんね。色々な形で布教をしている人がいます。

視聴者)お坊さんは、休みはないのですか?

久保さん)私のお寺では、一人で運営をしています。一般の会社のように土日休み!という感じは、ありませんね。丸々休みはないです。葬式や法事は、いつ入るのかわかりません。いつでも動ける状態にしなければいけません。

)正月 お盆も忙しいですよね。

久保さん)そうですね。(笑)一般の方とは反対です。法事なども入るので、休みという概念はありませんね。

)久保さんのお寺は、一人で回されているのですか?

久保さん)現状一人ですね。住職の務めですのでしょうがないです。

視聴者)法事って必要ですか?

久保さん)私は大切だと思います。何のためにしているのか。

それは、亡くなった方を成仏するように法要(追善供養)をします。

亡くなられた方、ご先祖様が成仏するようにサポートするのが法要、法事です。

これをしなければ、悪い霊になってしまいます。

悪い霊になってしまいますと、生きている私たちにちょっかいを出してきたり致します。

悪い連鎖がおこってしまいます。なので、私は法事、供養は怠ってはいけないと思います。

)子供に負担をかけたくないということで、墓じまいを、選ぶ方が多いです。お坊さん目線でどう思っていますか?

久保さん)終活という言葉が流行っていますが、子供がいなかったり、子供が県外にいたり、管理ができないと、墓じまいをして、永代供養に移動を選択する方もいます。選択肢の一つとしては、良いと思います。

私が一番いいと思うのは、お墓を持つことだと思います。私にとってお墓は、亡くなった方の家だと思っています。各事情があるので、一概には言えませんが。お墓は、大切だと思います。

)私の友達からの質問です。供養って何ですか?

久保さん)供え養うという漢字を使っていて、お供え物をしたり、お経を読むなどをします。ですが、ご先祖様を忘れ去られる事が、一番悲しいことだと思います。

大事な事は、亡くなったご先祖様、友人の命日でもいいですし、思い出してあげる。心の中で生きている事が一番大切で、供養になるのではと思っています。それが積みあがっていくと法要やお墓参りに繋がっていくのではと思います。

以上がインタビュー内容でした!

 お坊さんにお話しを伺うのが、初めてで緊張致しました!どの質問にも丁寧にお答えしてくださりありがとうございます!供養の在り方の説得力があり勉強になりました!これからも供養関係で働いている方にインタビューをしていきたいと思います!

現在、私は東京新宿にある恵光メモリアル新宿浄苑にて墓地の案内をしております。そこには約80区画もあります!

墓地の大きさも、夫婦で購入するタイプから代々受け継ぐタイプまでございます。

ご興味ある方は、是非お越しください!

見るだけでも大歓迎でございます。

またお問い合わせはホームページ内のメール、

フリーダイアルにて対応させていただきます。(9時~17時)

ご連絡お待ちしております!!

電話番号・0120-50-7645

お墓を決める前に考えておくべき事②

こんにちは!

中井祐稀です!

今回のテーマ【お墓を決める前に考えておくべきこと】

全部で9つあります!

 お墓を決める前に考えておくべき事①でも記述しております。

合わせてお読み下さい!

お墓を選ぶときに考えておくべき事について書かせて頂きます。

⑤アクセス・場所

 サービスが良くて、お墓もいい物を建てられたお客様でも、購入後に気づく点があります。それが、アクセスです。ほとんどの霊園が最寄りの駅から遠いです。

遠いことで困ってしまうことがあります。歳をとっていくとお参りまでの道中が大変です。良い石材を作ったお墓でも、普段行きやすい場所でないとお参りが負担になってしまいます。その他にも、アナウンスがしにくい事が挙げられます。葬式や法要をする時に、ご家族、親戚の方に場所を伝えづらいです。

最近増えているのが、お子様が住んでいる場所への改葬です。今後承継をしてくれるお子様へ託すのに、霊園が遠いと負担が増えてしまうということで、改葬を選択するお客様が増えています。(弊社統計ですと、購入されるお客様全体の20%が改葬です)

弊社のお客様のお話ですが、多磨霊園の方に50㎡(とても広い)のお墓をお持ちだったお客様が、お参りの不便さにストレスを感じて弊社の方で1/100の大きさを購入されました。ご自身の負担を考えアクセスを気にすることも大切です。

お参りするイメージ、継承してくれる方のお住まい、アナウンスは大切になってくる要素でございます。

⑥購入後のイメージ

 ⑤の項目と似ているとは思います。

 日本人が一番お参りをしに行く日をご存じですか?それは、お彼岸の中日の午前中です!場所にもよりますが、駐車場が小さく駐車場空き待ちによって数時間かかってしまう方もいらっしゃいます。

そして、混雑が予想される事によって予約制や時間制限をかけている場所もあるほどです。

故人やご先祖様の為の供養が時間制限や予約制でいいのでしょうか。私は、ゆっくりご自身のペースでお参りをしたいです。お墓を決める際に、手続きやお墓の種類が多くて大変だとは思いますが、一回買ったら終わりのものではありません。お子様へも引き継がれていくものです。購入後のイメージなどをご家族と話し会う事が大切になってきます。

⑦法要のこと

 法要についてです。各お客様によると思いますが、公営霊園ではお寺様の手配はしてくれません。法要施設もない所が多いです。法要を行わないご家庭もございます。法要が夏の暑い日だったり、冬の寒い日また雨の日だったりします。

⑧ペットのこと

 今まではペットと入れるお墓はございませんでした。宗教上の問題によって一般のお墓には一緒に入ることができませんでした。ですが、ペットと一緒に眠れるお墓も少しずつ増えて来ております。理由としましては、ペットも立派なご家族という方が増えてきているからです。少しずつでも増えていったらと私は思います。

弊社は、月50件程の資料請求を頂いておりますが、8割以上がペットと入れるお墓を探している方です。ペットを一緒に入れる事ができるお墓は、ございます。もし飼われておりましたら、お墓を決める際に重要なポイントになります。

⑨使用可能年数

 親世代は子供に負担をかけたくないと自分達で終わらせる期限付きを選ぶことが多いです。

ですが、現在の墓地不足(成長日記①記載)についてご存じでしたら、お子様の選択肢として購入したいと思われる方もいらっしゃると思います。

お子様は、お参りがしたいのに相談もされず自分の代で終わるお墓を購入をして、揉めたご家族もいらっしゃいます。一度真剣に相談される事を強くお勧めいたします。

以上が、お墓を決める前に考えておくべき事①と②でした!

各家庭での悩みは、千差万別です。

 現代では、色々な供養の選択肢が増えていてお客様の理想の供養スタイルがあると思います。

一生に一度あるかないかの大切な物なので

是非、今回の記述を読んで参考にしてくださればと思います!

現在

私は東京新宿にある恵光メモリアル新宿浄苑にて墓地の案内をしております。そこには約80区画もあります!

墓地の大きさも

夫婦で購入するタイプから代々受け継ぐタイプまでございます。

ご興味ある方は、是非お越しください!

見るだけでも大歓迎でございます。

またお問い合わせはホームページ内のメール、

フリーダイアルにて対応させていただきます。(9時~17時)

ご連絡お待ちしております!!

電話番号・0120-50-7645